スタッフブログ

STAFF BLOG OF ENERGY ONE

PAGENAVI
misako

のど自慢

とあることがきっかけで、ゴスペルグループのメンバーと一緒に、
愛南町で開催されるNHKのど自慢に、応募することになりました。
日曜のお昼時、のんびりとお茶の間で観ていた番組に。
とはいえ、知っていましたか?
本選出場までには、長い道のりがあったことを。
まずはハガキ審査。
ここで250組に絞られます。
そんなに多数の応募があるの?
ていうか、歌唱力関係ないのね。
これが私の第一印象。
そして、ハガキ審査見事クリア!!
予選は、本番の前日午後。
ここで20組に絞られます。
私達は、200番目に歌います。
いやいや、ホントに200組以上の応募があったのね!
半信半疑だった私もやっと確信に。
さてさて、ここでさらにびっくりすることが。
予選は、本番前日の11時受付。
順番に歌う。
持ち時間たぶん40秒。
本番の衣装着用。
本番ステージで
本番さながらのTV撮影。
結果発表はその日の17時頃。
合格者はそのまま20時頃まで打合せ。
本番当日は早朝7時半頃からみっちりリハ。
そしてそして、晴れてお茶の間の皆様にお披露目!
普段何気なく番組を観ながら
この人上手いな~。
お爺ちゃんリズム外れてるよ~。
この人達面白い~。
地域の活性に貢献しているんだな~。
この曲懐かしい~。
今からサビだったのに、もうちょっと歌わせてあげて~。
振付完コピだ~。
高校生なのに凄い~。
なんて、ニタニタしながら突っ込んでいたのに。
裏にはこんな涙ぐましい努力があり、狭き門だったとは!
まずは本選に出場できるように!
出場するからには、キンコンカンコン×2の鐘が聞けるように!
めざせ優勝!
PLAN-DO-CHECK-ACTIONで、繰り返し猛練習。
こまめな水分補給には、もちろんウォーターワンの水を持参。
結果は4/22(日)に。
乞うご期待。
category : misako | posted at 2018.4.18

都会と田舎ってこんなに違うのね

三月になって温かくなったのかと思ったら突然の冷え込み

寒暖差で体調を崩してしまいそうです

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

さて今回は東京のマンション事情について

 

先日東京で暮らしている友人が帰郷したのでみんなで集まって女子お泊り会をしてきました

その時に調理器具の話になり、東京のマンションではほとんどがオール電化なのだと聞きました

ものすごーく古い物件か、超高級物件だとガスのところもあるらしいのですが

リフォームする際に扱いの簡単な電気に変えてしまうのだとか

で、その友人は以前はガス物件に住んでいたのですがやむを得ずお引越しをすることになった際、ガスのお手頃物件がなかったらしく泣く泣く電化マンションにしたのだそうです

奮発してちょっと良いガスコンロを買っていたのに使えないので捨てたと(勿体無い!!!)

グリル調理器に大きく切ったお野菜を入れてオリーブオイルを振りかけて塩コショウで味付けしたグリル野菜がお気に入りだったのにもう作れないと悲しみの顔でした

確かに簡単でおいしそうです

その友人曰く、地道にガス物件を探しているとか(がんばれMちゃん!!)

 

愛媛でも電化住宅が増えていますが、東京ほどではないのかなと思ったのでした

 

因みにお泊り会をしたお家には暖炉があり、焼き芋を焼いたりじゃこ天を温め直したりして食べました(笑)

火のある生活って素敵です

category : yumihey | posted at 2018.3.28

どちらがお勧め?

皆さんのお家はオール電化でしょうか?それともガス?

我が家はオール電化の賃貸です(ガス屋さんに勤めてるのにというツッコミはなしですよ)

オール電化の良いところはというと、何といっても基本料金が一つ分で済むこと。

電化割引もありますね。

では困ったことはというと、停電に弱い!!

停電になるといざという時のお助けアイテム、カップラーメンすらも食べられなくなるという。

なので、毎年台風の季節になるとひやひやしながら過ごしています。

どうか停電しませんように!!と

 

果たしてどちらがお得なのか、安心なのか?

永遠のテーマのようです・・・

 

※弊社はガス屋さんですが、LPGはもちろんのことオール電化・太陽光のお取り扱いもあります。

ぜひご相談くださいね(^^)

category : yumihey | posted at 2018.1.23

この季節がやってきた

ついにこの時期がやってきました。
そう。インフルエンザの流行。
遡ること2年。
次男坊が1歳になり、保育所に預けての職場復帰。
初めての冬を向かえ、初めての経験をすることに。
ワンシーズン(厳密に言うと1カ月)に2度のインフルエンザを発症という、冗談のようなホントの話。

高熱で子供達と小児科を受診。

Doctor 『3人ともAですね。Bも流行り始めてるから、気をつけて下さい。』

いやいや、Aの次はBって、さすがにそれは…。
なんて心の中で思っていたのに。

数週間後
Doctor 『Bですね。A→Bときて、またAの人もいるから、気をつけて下さい。』

ひー。もう勘弁してください。苦笑いで病院をあとにしたのでした。

幸い、再びAに戻ることはなかっけど、インフルエンザ患者でありながら、子供達の看病をしていたことが災いしてダウン。点滴までする羽目に。

そんなこんなで、インフルエンザの言葉には敏感です。

先週、朝の情報番組でインフルエンザの予防特集をしていました。

インフルエンザウイルスは、飛沫感染と接触感染です。
口内に入ると、風邪の菌に比べて比較的早く吸収されます。
通常の菌であれば、うがいで体内に入ることを防げますが、インフルエンザウイルスは1日1回程度のうがいでは予防効果があまり期待できないようです。
この為、厚生労働省のインフルエンザ予防のガイドラインから、うがいの文言は消去されています。
但し、うがいは風邪等の菌には効果があるので、やはり大事ですね。

最近の実験結果で効果がわかってきたのは、緑茶だそうです。
緑茶に含まれるカテキンには、抗ウイルス作用があり、体内に侵入するのを防ぐ効果があるようです。
しかも、緑茶うがいを数回するよりも、少量でも継続的に飲むのがいいそうです。

それならば、ウォーターサーバー。そう、ウォーターワンの出番です。

ボタン一つで冷たい水と温かいお湯が出ます。
これ、とにかく便利なんですよね。
しかも美味しい。
水道水のようなカルキ臭は無いので、コーヒーや紅茶、お茶の香りがいい。
6℃の水と87℃のお湯が出るので、自分好みの温度にも簡単に調整出来ます。
まろやかな緑茶がお好みなら、お湯と水を調整して、少し低めの温度で。渋めがお好みなら、お湯だけで淹れるといいですね。
ちなみに、高温で淹れ、苦味成分が出た渋い緑茶の方が、カテキンが多く含まれているそうです。

早速、携帯用にティーパックや粉末タイプの緑茶も購入しました。
緑茶ちょびちょび飲み作戦と名付け、ウォーターワンと緑茶の最強ペアで、この冬を乗りきろうと思います。
検証結果は、春までのお楽しみ!

ただ一つの気がかりは、子供達が緑茶苦手なんですよね。
しかも昨日は、長男の小学校も学級閉鎖のクラスが出た様子。
やめてー。

category : misako | posted at 2018.1.16
2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ブログ内検索

私たちは「エネルギーと暮らしの相談窓口」です。 業界一の清潔感を目指します!

マイページログイン