スタッフブログ

STAFF BLOG OF ENERGY ONE

PAGENAVI

お風呂のカビ対策

気分よくお風呂に入ろうとしたところ、嫌なものを目にしたことはありませんか?

そうです。
カビです…。

掃除したはずなのに…と気分もどんより。

 


 

お風呂場にカビが発生する原因
カビが発生しやすい条件は
・湿度が80%ほど
・温度が20~30℃
・皮脂やせっけんの泡、水(栄養分となるもの)
まさにお風呂場はカビ繁殖に好都合すぎる場所です。

特に床のすみやドア下パッキンなどは、お湯や皮脂汚れ、せっけんと洗い流すと下に落ちていきカビのエサにとなって繁殖しやすい箇所です。

 


 

日常的な対策
冷水をかけて温度を下げる
お風呂から出るときは、浴室全体に冷水をかけます。
浴室内の温度を一気に下げられるため、カビの発生条件である適温を取り除くことができます。

しっかり換気する
浴室の汚れを落とし冷水をかけた後は、しっかり換気しましょう。
換気扇はできれば24時間回し続け、最低でも2時間以上は回しましょう。
換気扇を使わない場合は、浴室のなどやドアを少し開け、空気の通り道を作りましょう。
時間に余裕がある時は、水切りワイパーやタオル等を使い壁や床の水分をしっかり取り除くと、より効果的です。

 


 

定期的な対策
熱湯をかける
カビは、50度以上の熱に数秒さらされると殺菌できると言われています。
壁から床など浴室全体に、5秒程度お湯をかけ続けましょう。
お湯をかけた後は、また冷水シャワーをかけ浴室内の温度を下げましょう。
換気も忘れずに!

防カビくん煙材を使う
くん煙材は、天井や換気扇など普段の掃除で手が届きづらいところまでしっかり届き、カビの原因菌を除去してくれます。
2カ月に1回ととても手軽なためおすすめです。

 


 

カビは一度発生すると繁殖が早く、掃除が大変です。
そして完璧に除去することは難しいと言われています。
汚れがひどくなる前にこまめな掃除が大切です。

またリフォームや建築の際には、汚れがつきにくい浴槽や壁を選ぶことも大事です。
お風呂だけでなく、浴室やキッチンなど家中の水回りには「リンナイ ウルトラファインバブル給湯器」がおすすめです!
ウルトラファインバブルとは、直径1マイクロメートル未満の微細な泡で、細かい隙間にある汚れを落とす作用があり、その洗浄効果からあらゆる分野で活用されています。
まさに日々の掃除の負担軽減!

詳しくは、こちらのリンナイHPをご覧ください(^^)/

category : 広報 | posted at 2024.7.2
2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブログ内検索

私たちはライフステージにあった「ベストな暮らし」をご提案します!!

マイページログイン
ガスの窓口

ガスのお客様窓口CUSTOMER SUPPORT FOR LP GAS