スタッフブログ

STAFF BLOG OF ENERGY ONE

PAGENAVI

2019年問題

2019年は太陽光発電の余剰電力買取制度で設定された10年間の買取義務保証期間が初めて終わりを迎え、 スタート時点から電力を売電してきた世帯の契約が終了する年です。

自宅も2009年に太陽光発電システムを設置し今年で9年目。来年で売電の固定買取期間が満了します。

来年は明らかに売電価格は大幅に下落するのは確実。残念です…。

余った電気を蓄電池にと思うんですが費用が…。

とりあえず今後どうなるか注目していきます。

category : くりた | posted at 2018.9.7

私たちは「エネルギーと暮らしのコンサルタント」を目指しています。 小さな事でも結構です。私たちにご相談下さい。

ガスのお客様窓口