スタッフブログ

STAFF BLOG OF ENERGY ONE

PAGENAVI

ガリガリ君が70円になって、7年目の夏を迎えたようです

今年も値上げの夏になるようです…

輸入小麦の政府売渡価格が4月1日に引き上げられ、原材料費なども上昇していることから、小麦やパンの値上げが多いようです。

 

2023年の家庭用を中心とした飲食料品の年内値上げ品目数は

6月30日時点でなんと累計2万9106品目!

 

すでに2022年の2万5768品目を超えてしまったようです。

確かに手に取るものすべてが値上がりしていたような気が…

 

ここ最近ではガリガリ君が70円になっていたことに衝撃を受け

更に70円になったのも2016年と、すでに7年前だったことにも驚きました。

私(31歳)が高校生のころ、60円のガリガリ君のその圧倒的なコスパの良さに

どれだけ助けられたか。ありがとうガリガリ君、これからもよろしく!

 

さて、今回は7月に値上げする品目を紹介していきます!

パン類

①山崎製パン

菓子パンなど227品目を平均7%値上げ

ロイヤルブレット・ダブルソフト・高級つぶあんなど

 

②フジパン

食パン・菓子パン・和菓子・洋菓子など220品目を5~7.8%値上げ

本仕込食パン・ネオバターロールなど

 

③敷島製パン

食パンなど269品目の約2~8%値上げ

超熟・超熟ロールなど

 

小麦製品

①日清製粉

小麦粉・ミックス・パン粉など約2~4%値上げ

 

②ニップン

小麦粉、ミックス。食品類など約3~26%値上げ

 

③昭和産業

小麦粉、ミックス、麺類など約2~7%値上げ

 

加工食品類

①エスビー食品

家庭用即席ルウ、レトルト食品、カレー関連製品など約11~13%値上げ

ゴールデンカレー・レトルトカレーなど

 

②ハウス食品

香辛料商品約9割を平均13.3%値上げ

おろし生わさびやコショー・香辛料「ギャバンシリーズ」など

 

その他

①雪印メグミルク

家庭用ナチュラルチーズなどを4.3~17.7%値上げ

とろけるナチュラルチーズなど

 

7月はこの他、映画鑑賞料金やドコモ事務手数料など多方面で値上げが行われたようです。

じわじわと家計を苦しめる食品の値上げが続いておりますが

弊社のブログではそんな家計を助ける節約術などを紹介しております。

是非過去の投稿をご覧ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

category : たけだたけだ | posted at 2023.7.4
2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログ内検索

私たちはライフステージにあった「ベストな暮らし」をご提案します!!

マイページログイン
ガスの窓口

ガスのお客様窓口CUSTOMER SUPPORT FOR LP GAS