スタッフブログ

STAFF BLOG OF ENERGY ONE

PAGENAVI

さて問題です。(第3回)番外編

ハイ。やってきました。リフォーム豆知識の時間です。今回は番外編(・Д・`)
前回はトイレ【温水洗浄便座】でしたので今回は【お風呂】です。

皆さんのお宅のお風呂は、こんな感じでしょうか?


今では、このような時期にひんやりする在来タイル浴室ではなくて、リフォーム、新築問わず

このような浴室が主流となっています。

皆さん、【ユニットバス】って↑のようなものを想像されますか?
また【ユニットバス】と【システムバス】の違いってなに?

色々お客様とお話ししていると、我々建設業界の人と一般ユーザーさんの間で
認識の差があるようです・・・

一般のお客様は【ユニットバス】って聞くと、ビジネスホテルやワンルームマンション等
でお風呂とトイレが一緒になったものを想像する方が多いようです。

しかし我々業界人は、浴室を作るときの壁・床・天井などの部材をセットで工場で
作ったものを施工現場で組立ていく浴室を【ユニットバス】って言っています。

【システムバス】も基本同じですので、【ユニットバス】も【システムバス】も
同じものって思っています。(温水洗浄便座と違ってメーカーの違いでもない)

まあ、簡単に言いますと【カレーライス】と【ライスカレー】の
違いみたいなものだと思ってください∑(゚◇゚///)

このユニットバス(システムバス)は世界で最初で作ったのは、またまた日本なんです。
1964年の前回東京オリンピックがキッカケです。
東京オリンピックに向け、当時日本初の超高層ビル【ホテルニューオータニ】建設で
生まれました。限られた時間の中で日本初の超高層ビルをどうやって建てるのか?
工期もないので、簡単にかつ構造的に軽量化を図ることが出来ないか?ということを
設計や建設業者から依頼されて開発されたものです。
(何しろ全客室に浴室がありますから・・・)

で、その開発・製作したのが【TOTO】社なんですね。
前回の温水洗浄便座(ウォシュレット)といい、商品開発力には頭がさがります。

今では、サイズも多種多様 性能面も高断熱な壁、ヒヤッとしない床、お湯の冷めない浴槽
浴室暖房や乾燥、打たせ湯やジェットバス、テレビや照明演出など、
ありとあらゆる機能が満載です。もちろん手摺や段差解消のバリアフリーも。

我々、【ワンズ・ホーム】のリフォーム施工実績種別でも トップ3に入っています。

最後に、文頭に出ましたが 在来タイル浴室で冷たさや使い勝手等にご不便を感じている方は
是非、お風呂リフォームを検討されてはいかがでしょうか?

諸条件により、行政等の補助金も利用することができますので、
お気軽にご相談を・・・ミ(・∀・ )彡

以上 建築豆知識でした!

category : もりあきひと | posted at 2018.1.26
2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログ内検索

私たちは「エネルギーと暮らしの相談窓口」です。 業界一の清潔感を目指します!

マイページログイン