スタッフブログ

STAFF BLOG OF ENERGY ONE

PAGENAVI

はいさーい

これは、数年前に沖縄へ行った時の写真です。さて、なぜ沖縄かと言いますと…

2月よりウォーターワンのお水の取り扱い種類が富士山以外に、島根・南阿蘇・沖縄が増えたのはご存知ですか?

今日は他3つとは特徴が少々異なる沖縄のお水について少しお話ししましょう!

こちらのお水は沖縄県久米島の水深620mから採水した海洋深層水になります。海洋深層水とは、水深200mより深くにあるお水のことを指します。

太陽の光が差し込むことがないので植物性プランクトンが繁殖することもなく、とても低温であるため細菌が非常に少ない、とても清らかなお水です。

成分量

さて注目してほしいのが硬度!とても柔らかいお水なんです。

しかし、実は沖縄や海洋深層水のお水は少し硬いと言われております。久米島のお水も平均して141mgと少し硬めなのですが、ウォーターワンでは大人から子どもまで安全に飲めるように採水したお水を久米島工場で高性能フィルター処理することにより硬度10mg以下の超軟水に調整し、非加熱処理でボトリングしています。

※一般的に赤ちゃんに飲ませても安心なお水は硬度100mg以下の軟水と言われております。

簡単にまとめると…とても綺麗な純水で柔らかいお水なんです!

ちなみに…ウォーターワンの中でも一番柔らかいお水が沖縄になります。

この純水で流行のデトックスウォーターを作っても良いかもしれませんね♪

これからは是非、お好みのお水でウォーターサーバーの快適生活をお過ごしください!

 

さて、シーサーの写真を探すのに沖縄旅行の写真フォルダを探っていたところ懐かしくなったので少し思い出話を…

私が行ったのはまさに台風シーズン。一日早ければ飛行機が飛ばないという状況でしたが当日は快晴!!海は若干濁っていましたが、那覇空港に近づくにつれて機内から見える海に感動しました。

まず、絶対に行きたかった古宇利島

車で橋の上を窓全開で運転した時の気持ちよさ、両サイドから見えるエメラルドグリーンの海の綺麗さは今も忘れません。

泳ぎ目的のビーチは全くのノープランで当日ネット検索して万座毛へ!

台風の影響でまだ少し海は荒れていました。

海に入り5分…

浮輪がはるか彼方へ…やってしまった…と思いながら後ろを振り返るとライフガードのお兄さんがこちらを見ながら笑っており、大丈夫!と言い、颯爽とジェットスキーで取りに行ってくれました。かっこよかった…

反省も束の間。やはり海に来たらマリンスポーツ

少し荒れた海のため、いつも以上にスリル満点で最高に楽しかったです!

万座毛の遊歩道は国籍、老若男女問わずの観光客で溢れていました。

散歩も終わりサンセットを見ようと思い、とりあえず近場のお店に入り待っていたのですがご飯が美味しくて長居してしまい見逃してしまいました…

お土産は私もずっと欲しかった琉球グラス。お店のおじさんに歴史やデザインについて等色々お話を聞きながら両親へも購入しました。今も実家へ帰ると父がプレゼントしたグラスでビールを飲んでおり、少し嬉しくなります。

さぁ、楽しい旅はいよいよ終わり。搭乗時刻ギリギリまで遊びつくし後は帰るだけ。事件は起こります…

空港についた瞬間、私の携帯が鳴りました。沖縄で利用したレンタカー会社からで、なんだろうと思いながらでてみると返却した車の中に私の普段使っているキーケースが落ちています。と…他の荷物なら郵送でも良いのですが、鍵となると話は別です。

夏の暑さによる汗から一変、一気に冷や汗へ…急いで持ってきてもらうことになりましたが、搭乗時刻が…!空港の方へ説明して一緒に待ってもらい、なんとかキーケースを受け取りダッシュで搭乗したのを今も鮮明に覚えています…

まさか沖縄に来てあれほどのダッシュをするとは思ってもいませんでした…次はゆとりをもち行動したいと思います…

 

沖縄の自然が素敵なことはもちろん、人も皆温かい方達ばかりでした!

また、いつか旅行へ行きたいと思います。採水地の久米島にも行ってみたいものです!

category : 稲葉 | posted at 2018.2.21
2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログ内検索

私たちは「エネルギーと暮らしの相談窓口」です。 業界一の清潔感を目指します!

マイページログイン