スタッフブログ

STAFF BLOG OF ENERGY ONE

PAGENAVI
2018年2月

へリウムガスって・・・

ヘリウムは太陽の光輝のスペクトル中に初めて発見された事より、ギリシャ神話の太陽神「ヘリオス」にちなんで「ヘリウム」と名付けられました。地球の大気中には、5ppmほど含まれ、無色・無臭の不燃性の気体です。水素に次いで軽く、沸点は摂氏マイナス269℃であらゆる物質の中で最低で、気球用がすや、医療用MRIの磁石の冷却用などにもちいられています。ヘリウムは天然ガスから分離・精製されることが一般的ですが、ヘリウムを十分高い濃度で含んでいる天然ガスの井戸は地球上の一部の地域に偏在していると言われています。井戸の地層がヘリウムを透過しないことが必要だからです。近年盛んに開発が行われているシェール(頁岩)ガスの井戸からはヘリウムを取得することができないと言われてます。ヘリウムはアメリカ、カタール、アルジェリア、ポーランド、ロシアで生産されていますが、中でもアメリカの中西部には政府の管理するヘリウム井戸や多くの民間精製工場があり、世界最大の生産量を誇っています。しかしアメリカは政策的に備蓄しているヘリウムの民間への放出を2o2o年に終了する予定といわれ、一方でカタールの生産量が増加してきており、依然は全量アメリカから輸入していた日本でも、カタールからの輸入が急増しています。日本には、ヘリウムを多く含む天然ガスの井戸は存在しないため、日本ではヘリウムは生産されていません。

 

 

 

 

category : ひらまつ | posted at 2018.2.24

私たちは「エネルギーと暮らしのコンサルタント」を目指しています。 小さな事でも結構です。私たちにご相談下さい。

ガスのお客様窓口