スタッフブログ

STAFF BLOG OF ENERGY ONE

PAGENAVI
2019年2月

健康診断

今年も会社で健康診断がありました。

昨年もあれ?身長が伸びた…となったのですが、今年も伸びていました。

まだ終わらない成長期でしょうか。

中学生のころ、捻挫をした時に病院でレントゲンを撮影してもらい先生から「ここの白い線(骨端線)あるのわかる?君はまだ伸びるね」と言われてから大分年月は経ったはずなのですが。

さて、このまま少し足にまつわる話をします。

私の足にはくるぶし辺りに過剰骨があります。これは何か調べた所、有痛性外頸骨というらしく10~15歳頃に発生しやすいとのこと。発症率は10~20%と意外と高い確率のようです。

痛みが酷い場合は手術が必要ですが、私は幸いにも日常生活では特に支障もなくヒールも履けます。(たまに靴の形状により骨があたると痛みがでる場合もあります)

体重の負荷や捻挫・打撲等の外傷が加わり、癒合部分が破綻する事で痛みが出現するとの事でした。確かに捻挫した時、軽めのはずなのに凄く痛かった記憶があります…

整形外科では偏平足との関連性が高いと言われているようです。しかし私はハイアーチ。謎ですね。

 

足は第二の心臓とも呼ばれます。自分の身体と向き合い今後、仕事をするにも普段生活するにも適度な運動を心掛け、ケアも怠らず過ごしていきたいです。

 

とは言うものの自分専用のカスタマイズしたインソールを持っているのに全く活用できていません、今年はジムに通いたいなぁ~

category : 稲葉 | posted at 2019.2.27

私たちは「エネルギーと暮らしのコンサルタント」を目指しています。 小さな事でも結構です。私たちにご相談下さい。

ガスのお客様窓口