スタッフブログ

STAFF BLOG OF ENERGY ONE

PAGENAVI
2018年2月

お水の大切さ!!

毎日寒い日が続いており、各地で記録的な大雪に見舞われているようです。

愛媛県でも、雪が降る日が続き、南予地方では大雪による断水もあったようで、松山や今治から給水車が出動したみたいです。会社でも一部の水道管が凍結し、お水が出ない状態に…。

さて、突然ですが、災害時に必要な、1日の1人分の飲料水の量(調理に使う水も含む)ってご存知ですか?

★答えは・・・2~3ℓ(日常から考えると結構多いですよね!!('_'))

こういった災害時に、『もしもの時の備え』の重要性に気づかされるものです。

 

弊社で取り扱っている、『ウォーターサーバー』。美味しいお水を飲むための贅沢な物…なんて考えの方もまだまだ実はいらっしゃいます。でも、災害時の備えにもなるんですよ。

 

~ウォーターサーバーの災害時の活用法~

□飲み水・調理用としてお水・お湯が使える。*電気が使用可の場合

□万が一停電となった場合でも、常温の水を出すことができる。

→弊社サーバーは、お水の圧力で水を出す構造のサーバーの為、電気が通ってなくても常温のお水を出すことは可能です。

□お水の容量は12L。未開封であれば賞味期限は半年。備蓄水として備えることができる。

□段ボールに梱包されているため、積み重ねも可能。

もしもの時でも、1台あればこのような使い道があるのです。

災害とは別の話にはなりますが、私の住んでいる地区で、最近工事による断水がありました。22:00~4:00の間の断水でしたが、水が使えない・飲めないってこんなに不便だし不安になるのだなと思いました。幸い自宅にはウォーターサーバーがあったため、飲み水には困らず、あったかいお茶も飲むことができました。

愛媛県は比較的災害の少ない地域といわれており、ウォーターサーバーが活躍する『もしもの時』というと、水不足が心配される夏という答えが出てきがちです。最近の出来事を通して、ウォーターサーバーの便利さにさらに気づかされました。まぁ、一番はこのような災害が起こらず、毎日おいしい水を飲んで健康な生活を送れるのがいちばんですがね(*^_^*)。

 

category : 河田まりえ | posted at 2018.2.13

私たちは「エネルギーと暮らしのコンサルタント」を目指しています。
小さな事でも結構です。私たちにご相談下さい。

  • エネルギー(LPガス・一般高圧ガス)

    エネルギー(LPガス・一般高圧ガス)

    一般
    TEL 089-952-7711 / FAX 089-952-7957
    溶材部
    TEL 089-952-2211 / FAX 089-953-2129
  • 水(ウォーターワン)

    (ウォーターワン)

    TEL 0120-413-111
  • 不動産売買・仲介(ハウスドゥ)

    不動産売買・仲介(ハウスドゥ!)

    TEL 089-994-6185 / FAX 089-994-6186
  • 太陽光発電・蓄電池

    太陽光発電・蓄電池

    TEL 089-952-6611/ FAX 089-952-7957
  • リノベーション(ワンズホーム)

    リノベーション(ワンズ・ホーム)

    TEL 089-994-6185/ FAX 089-994-6186
  • 上記以外(総務部)

    総務部

    TEL 089-952-2213 / FAX 089-952-2215
ガスのお客様窓口