スタッフブログ

STAFF BLOG OF ENERGY ONE

PAGENAVI
2017年12月

さて問題です。(第2回)

ハイ、やってきました。リフォーム豆知識の時間です(*´∀`*)ノ。+゚ *。

さて問題です。

こちらのリクシル社製のトイレでよく見る商品はなんと言うでしょう・・?

①温水洗浄便座     ②ウォシュレット    ③シャワートイレ 

答えは・・・・・

 

 

 

③シャワートイレ !

ご存知の方も多いかと思いますが、【ウォシュレット】ではないんですね・・・

【ウォシュレット】はトイレ等の陶器具類を販売するメーカー TOTO社の商品名になります。

【シャワートイレ】は同じく販売メーカー リクシル社(旧 INAX)の商品名になります。

【温水洗浄便座】便座に取付けられたノズルからお湯が出てきておしりを洗浄してくれる装置の正式名称になります。

いわゆる総称ですね・・・

多くの人は【ウォシュレット】とか【シャワートイレ】って言いがちですが、実はメーカーの商品名だったんです。

日本のトイレ事情は世界的に見てもかなり進んでいて、この温水洗浄便座の設置率は洋式トイレの約80パーセントなんです。ちょっと前には中国の方が秋葉原で爆買いしていたのも報道されていましたね。

日本で普及し始めたのが1980年ごろからで(当時はまだまだ和式便器が主流)、1990年代からは、オフィスビル、商業施設、ホテル、新築住宅で洋式便器採用増加に伴い急速に普及が進んできました。

最新モデルでは、リモコン自動洗浄・便座自動開閉・乾燥や脱臭など、ありとあらゆる機能がついています。

トイレリフォームや便器取替等検討されているかたは、各メーカーさんのショールームで実際の商品展示や機能の確認が出来ますから足を運んでいただけたら良いのではと思います。

 

大事なことなのでもう一度言いますが、

T社で【シャワートイレ】を見に来たとか、L社で【ウォシュレット】を探しているって言わないでくださいね・・・( ̄◇ ̄;)

一瞬、スタッフさんの表情が変わりますから・・・

【温水洗浄便座】が無難です・・・       以上建築豆知識でした!

 

category : もりあきひと | posted at 2017.12.15

私たちは「エネルギーと暮らしのコンサルタント」を目指しています。 小さな事でも結構です。私たちにご相談下さい。

ガスのお客様窓口